ノーブログラム

無計画なタイミングで無計画の内容を綴るブログです。

ウォッチドッグスレギオンクリアしました。

 クリアまで50時間くらいですかね。メインミッション以外もほぼこなして、音声データファイルなどの取得もすべてした状態でのクリア時間なので、メインミッションだけなら、20時間ほどでクリアできるのかなと思います。
 個人的な感想としては、普通に面白かったです。神ゲーとは言えませんが、良ゲーという感じでした。
 良かったこと、気になったこと色々と書いて行きたいと思います。

良かったこと
・ロンドン市民なら誰でも仲間にできる 
 今作は、特定の主人公がいなくて、ロンドンの住人をデッドセックのメンバーにスカウトして、悪の組織に立ち向かうという新たな試みがされています。普通のゲームは、主人公に関係した人間関係やストーリが展開されていくという感じですから、そういった存在がいないというのは、違和感があるかもしれませんが、デッドセックという組織が主人公として、ストーリーを進めてと違和感がなくなると思います。
 その辺を普通に歩いている人に声をかけてスカウトすることができます。その際に気にするのは、職業とスキルですかね。例えば、警察官を仲間にすると、警察官に怪しまれにくくなり、潜入しやくなったり、特殊な武器を所持していて使用することができるなどがあります。ミッションなどによってキャラを使い分けるとクリアしやすくなったりもしますので、スカウトする人間によってはゲーム攻略にも幅がでてきますね。
 特に、特殊なキャラをスカウトしなくても、ゲームをクリアはできますので、一種の縛りプレイに利用もできたりします。
自分は、今は美女だけを集めた軍団を作ろうと、ロンドンをうろついています。


・ドローンに乗って、ロンドン市街を上空から楽しむことができる
 前作のクアッドコプターの役割を果たしていたものが、今作はドローンにとって代わります。
ドローンといっても様々なタイプがありまして、監視的な役割をするだけのものだったり、監視に加えて侵入者に対して攻撃を仕掛けてくるタイプのものなどもあったりします。唯一人を乗せることができるサイズの貨物ドローンというものがあり、それをつかえばロンドンの上空を自由に移動できます。地上とは違う視点から、ロンドン市街を楽しむことができるようにもなりましたね。
 場所によっては、この貨物ドローンを使わないといけないところもあったりしますが、あまり使いすぎるとヌルゲーとなってしまう可能性もありますので、ほどほどに使うようにしてください。
f:id:kohimotokisasa:20201115163524j:plain
f:id:kohimotokisasa:20201115163702j:plain

・オートドライブ機能の追加
 自動車を操縦する際、設定した目的地まで勝手に行ってくれますし、ロンドン市街をゆっくり観光気分を味わいたいというときに、すごく重宝します。
交通ルール遵守の設定のため、カーチェイスの場面ではオススメしませんが。
 今作は、ロンドンが舞台となっているので、前作に比べると道が狭く感じられるかもしれないです。コーナーがきついところがやたら多いなと感じましたし、車と車の間をすり抜けたりするのに結構気を遣ったりもします。

・衣装の数が豊富 
 メンズ、レディース、スポーティなタイプやビジネスっぽい感じなどさまざさなものがあります。キャラによって似合う似合うがはっきりもしてきますのでコーディネートを考えるだけでも楽しいです。ただし、あまりの数の多さに、ゲーム内通貨ETOが全然足りなくて全部を手に入れることができていません。半分あつまったのかなというくらいで、それくらい豊富な数があります。
f:id:kohimotokisasa:20201115163608j:plain


プレイしていて気になったこと

・字幕の文の切れ方が変
 音声もあるので、内容を把握するのに、補足程度の役割なので、一応進行上あまり影響はないです。

・操作性について
 レギオンプレイする直前まで、ウォッチドッグス2をプレイしていたこともあって、個人的にしっくり来ていなんです。
 ドローンなどへのハッキングを解除するとき、前作だと◯ボタンで解除でしたが、今作はハッキング解除が×ボタンになってますので、急いで操作するときに、結構ミスをしていました。いまだにミスをしていますが…リフトの上げ下げもボタンの配置が微妙に変わっていますので、慣れないと違和感があります。
 あとは、気持ち長めに押さないといけない感がパワーアップしてますね。例えば、ドローンをハッキングしてからアイテムなんかをハッキングするときに、L1を押したのにハッキングコイルが表示されず、ドローンのハッキングを終了しちゃって、同じ手順を繰り返すハメになったりよくしてますね。
 PS5の○ボタンと×ボタンの入替の件もあると思いますが、発売日前日まで、前作をプレイしていたのが裏目にでたなと感じています。

・キャラ同士の通信音声について 
 操作しているプレイヤーと他のキャラクターが通信でやり取りする際に、たまに音声が途切れることがありますね。場所によって、電波の良し悪しとかもあったりするのか、バグなのかはわかりませんが。または演出の一種ですかね。

・敵の数が多いような気がする
 初見から難易度をハードでやってるので、その影響なのでしょうか。ミッションによっては、ステルス戦法でキレイにクリアしようとすると、想定よりも時間がかかってしまったりもします。
 近接戦は、前作◯ボタン押せば相手を倒すことができましたが、今作は、相手がガードしたり、相手の攻撃をきちんと回避しないといけなかったりで、近接戦はハードモードだと、相手が硬い分時間がかかるようになりましたね。慣れてくると、2、3人囲まれても、一方的にやられるということはなくなったので、それはプラスに考えています。
 背後からの攻撃であれば、ボタン1つ押すだけで、テイクダウンすることができますので、基本はステルス戦法でいっています。


・ドローンを使ってのシューティング
 今作は、敵のドローンに色々なタイプがいて、偵察だけするタイプのものとか、攻撃も仕掛けてくるというタイプのものがあります。
 ミッションによって、こちらもドローンを操作して、複数の敵ドローンを相手にしないといけない時もあり、少しだけストレスでした。こちらの耐久値がもう少し高ければ、そこまででもなかったのですが、新しい試みとしてはおもしろかったです。難易度をハードにしなければ、そんなに苦労しないんですかね・・・

・バグが多い
 エラー表示になって、ゲームが落ちることが多いです。敵が壁にぶつかっているのに、そのまま壁に向かって走り続けたりというのも、よく目にします。多少は、仕方ないと思っていましたが、想定よりも多いと感じました。

・チームにスカウトできるメンバーの上限が少ない キャラをチームに引き入れるのに、ミッションをこなさないといけないというのが面倒なのと、メンバーの数が上限に達していると誰かを解雇しないといけないんです。手間をかけたスカウトした仲間を切りなきゃいけないですし、もうすこし上限を緩くしてほしかったなと思いました。せっかく誰にでも自由に仲間のできるというというのが今作の魅力なのに、少しもったいないです。

まとめ
 PS5でプレイするとバグとかなくなるのかなと思ったりもしましたが、ゲームとしては本当に面白いです。グラフィックも非常に良くなりましたし、ストーリーを進めるだけでもなく、ちょっとした観光気分も味わうことができるとうのも素晴らしいです。オンライン要素はこれから追加されるようなので、それによってはより楽しめるゲームになるんではないかと思います。