ノーブログラム

無計画なタイミングで無計画の内容を綴るブログです。

2020年GWに遊びたいPS4ソフト

   今年のGWはなんか粛々とした雰囲気になっていますね。自分も家で過ごすと断固たる決意をしたわけですが、前向きに過ごせるよう色々と考えていまして、その1つがゲームです。

 ということで、GW中に個人的にやりたいPS4のソフトをインスピレーションに任せて挙げていきます。

 

 

☆FFⅦリメイク☆

 PS1時代のはもちろをプレイしたことはあります。当時は、ディスクが4枚あって、パートによってディスクも入れ替えるという手間もあったので、クリアしてそれっきりでしたが。

FFシリーズの中でストーリーが1番良かったなと今でも個人的に思っています。

  今回のリメイクは、分作とういうのが引っかかっいて、購入を悩んでいた作品です。時間もたっぷり取れるし、当時を思い出しつつ、FFの世界観にドップリ浸るのもいいですね。

 

 

☆新サクラ大戦

 セガサターンサクラ大戦が発売された当時、休み時間に2次元好きのクラスメイトがサクラ大戦の話をしているのを盗み聞きして、なんとなく興味を持ってやってみたいなと思ってはいました。その時は、セガサターン本体もを買わないといけないといこともあって、当時はプレイすることはできず、心残りになっていたソフトでもあります。一応、シリーズの続編ものと捉えていいのかな・・・

 CMで流れていた曲もずっと耳に残っていて、ゲームのPVやアニメのCMなどを見て、懐かしいなと感慨に浸っていました。

  ちなみに、当時はアニメとかにそんなにハマッていたタイプではないですが、これだけは、なんかずっと引っかかっていたんですよね。

 

 

 

☆ニノ国レヴァナントキングダム☆

 2年前に発売されたソフトですね。ちょうど自分がPS4を購入してからすぐに、発売されて、CMを見てプレイしてみたいなと思っていました。元スタジオジブリのスタッフが制作に関わっていることもあり、アニメーションがジブリというのが夢があっていいなと思っていたんです。ゲームでこういう体験ができちゃうのかとPS4購入当初ということもあったので、なんかすごく惹かれました。

  ちなみに、PSStoreでは毎年この時期恒例のGAME WEEKセール実施しているので、DLC付のコンプリートエディションが2750円(定価の75%OFF)で購入できてしまうんです。中古で購入して、別でDLCを購入するよりも断然コスパが良いです。これまでで1番割引率が良くてお得になってると思いますね。

 

☆黒い砂漠☆

  これは、MMORPGというジャンルに手を出してみようかなと思うようになってきて興味を持ったゲームですね。PC版だとだいぶ前から遊ぶことができたようですが、2019年秋にPS4版が解禁されました。

  他にも、いくつかMMORPGであるんですよね。パッと思いつくのが、ドラクエ10やFF14なんかですが。黒い砂漠は、グラフィックがきれいで好みでした。あとは、ドラクエ10やFF14みたいに月額料金はかからないとういうのもお財布に優しくていいかなと思いましたね。

 

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘法☆

  psplusに加入していれば、5月7までなら、無料でダウンロードできるソフトです。プレイする映画と評判の良い作品です。

  まあ、こちらはフリープレイの対象と発表されたタイミングで、すでにダウンロード済ではありますので、プレイする時間をいかにも確保できるか自分の中で問題となっている作品です。過去作も一通りプレイはしているのですが、10時間前後でクリアできてはいるので、GW中に1日1時間のペースでもやっていってもクリアできそうです。

  

 

まとめ

   PSstoreでセール5月7日までGAME WEEKセールが開催されていますし、ゲオでもGW中に日替わりセールをやったりするのかな?

 まだまだ大変な状況が続きますが、ゲーム業界になり各々でできることをやっているんですよね。例えば、アンチャーテッドの過去3シリーズがセットになったアンチャーテッドコレクションが今なら無料でダウンロードできたりなど。

  そういったことに感謝しながら、今年のGWもゲームを楽しんでいきたいと思います。